【エクセル】データの先頭から任意の数の文字を抜きたい時

公開日: : エクセル

システムからデータを抜いた時等、欲しいデータに余計な文字がひっついて出てきたりしますよね。

こんな感じに。

01list

「名前」だけ欲しいのに、「NO」がなんでひっついてんのよ(怒)

忙しい時なんか特にめんどくさい!

でもやらなきゃなんない・・・

こんな時にこれからご紹介する方法が便利です。

 

データの先頭から任意数の文字を抜く方法

まず、抜き出す先のセル(欄)を用意。

今回は「名前」の隣に列を挿入して用意します。

欲しいデータ(抜き出したいデータ)は名前の部分だけなので、先頭から9文字(シリアルナンバー+空白)を抜く式を下記のように作成します。

02Ilist

記入する式:

=RIGHT(A6,LEN(A6)-9)

この式の意味は名前のセル「A6」から9文字ぬきますよ。というもの。

これを該当行までコピーすれば。ほら。

03plist

このように必要なデータだけを抜き出すことができました。

今回は「名前」と「住所」をまとめた表にしたかったので、このデータのB列、C列だけを新たに別シートにコピーして表を作成して完成。

 

補足

1万件を超えるデータなどを扱うときも出てきますよね。下までドラッグ&ドロップで引っ張ってコピーは大変。

そんな時は、

①該当の式をコピー

まず今回作った式「=RIGHT(A6,LEN(A6)-9)」をコピー

 

②データが入っているセルの最下位置までジャンプ

空白のセルだと最下位置までショートカットで飛ばせません。

なのでデータの全部入っている列でまず一番下まで飛びます。

今回なら「名前」列は全部データが入っているので「A5」のセルに位置を移動してから

「Ctrl+↓」

これでデータが入っているセルの一番下まで行きます。

※表の場合なら「A15」に飛びます。

 

③カーソルを移動させる

B列に全部抜き出し用の式をコピーしたいので、現在「A15」のカーソルを「B15」まで移動。

※今回なら「→」でひとつ横に移動させるだけで「B15」

 

④上まで全選択

「Ctrl+Shift+↑」

「B15」から「B6」まで全選択できます。

 

⑤式をペースト(貼り付け)

全選択しているところに

・右クリック→貼り付け

・「Ctrl+V」

で式を貼り付け。

 

これで完成!

 

簡単ですので、是非ご利用ください♪

もっと簡単な方法があったら教えてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 励みになるのでポチッとお願いします♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

K子

東京都、在住のアラフォー兼業主婦です。 日々の生活で、いろんなことを思う今日この頃。 そんな私のたわいない日常の中にでてくる「いいこと」と「困ったこと」などをみなさんにお伝えし、少しでもお役にたてたらと思ってます♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

エクセル2

エクセル 「打ち消し線」の簡単なやり方

打ち消し線(取り消し線)ってちょこちょこ使う私。 普通のやり方だと3工程位かかっちゃってめんどくさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

読めない不思議な名字10
【読めない名字】「臥龍岡」は何て読む?

今回ご紹介する読めない名字は「臥龍岡」。 なんて読むので

読めない不思議な名字10
【読めない名字】「日月」は何て読む?

今回ご紹介する読めない名字は「日月」。 なんて読むのでし

こまった
2月から値上がりしたもの?!

  続く野菜の値段高騰 白菜:去年の台風や寒波の影響で、

春
春っていつから?

もうすぐ春♪ でも春っていったいいつからなんだろう? ちょっと調べ

ごはん
なぜご飯の事を「しゃり」という?

たまに聞きますよね。 ご飯の事を「しゃり」って。 テレビで覚え

→もっと見る

PAGE TOP ↑