*

【読めない名字】 「京」は何て読む?

公開日: : 最終更新日:2019/08/09 読めない&不思議な名字

読めない不思議な名字6

一文字だけの名字の「京」。
私は実際にお目にかかったことはありませんが、実在する名字です。
漢字の雰囲気から公家が由来の方かな?
なんて読むのでしょう?

「きょう?」
「けい?」

うーーーん。
これくらいしかおみつきませんが、なんてよむのかな?

 

「京」は何て読む?

この「京」という名字はこう読みます。

 

「かなどめ」

なんということでしょう!
まったく見当もつきません(笑)
こういう由来があったようです。

 

由来

昔は五十音が使われておらず、ご存知の通り「いろは順」が使われていました。
いろはを使ったメジャーなカルタに「いぬぼうカルタ」がありましたが、その一番最後の札に記されていたのが「京」という文字。
そこから、「かなの最後」という意味で「かなどめ」と呼ぶようになったようです。

 

今回も奥深い由来でした。

この名字をお見かけしたら「かなどめさん」と呼んであげると、「お!」っと周囲からは羨望のまなざしでいていただけるかもしれませんね。(笑)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 励みになるのでポチッとお願いします♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.

K子

東京都、在住のアラフォー兼業主婦です。 日々の生活で、いろんなことを思う今日この頃。 そんな私のたわいない日常の中にでてくる「いいこと」と「困ったこと」などをみなさんにお伝えし、少しでもお役にたてたらと思ってます♪

関連記事

読めない不思議な名字10

【読めない名字】 「日馬」は何て読む?

今回ご紹介する読めない名字は「日馬」。 なんて読むのでしょう? 「ひうま?」 「

記事を読む

読めない不思議な名字10

【読めない名字】 「鴨脚」って何て読む?

今回は「鴨脚」という名字についてです。 「かもあし?」 「こうきゃく?」 音読み、訓読みを

記事を読む

読めない不思議な名字10

【読めない名字】 「栗花落」って何て読む?

今回の読めない名字は「栗花落」。 「くりはなおち?」 「りっからく?」 漢字間違いもまじえ

記事を読む

読めない不思議な名字10

【読めない名字】「臥龍岡」は何て読む?

今回ご紹介する読めない名字は「臥龍岡」。 なんて読むのでしょう? 「ふせりゅうおか?」

記事を読む

読めない不思議な名字10

【読めない名字】 「一口」は何て読む?

  あまり見かけない名字の「一口」。 しかし実際に存在します。 「ひとくち?

記事を読む

読めない不思議な名字10

【読めない名字】「日月」は何て読む?

今回ご紹介する読めない名字は「日月」。 なんて読むのでしょう? 「ひつき?」 「にちげ

記事を読む

読めない不思議な名字10

【読めない名字】 「月見里」は何て読む?

今回は「月見里」という名字。 ふつうに読むと「つきみさと」です。 しかし、普通に読めないから

記事を読む

読めない不思議な名字10

【読めない名字】 「部田」は何て読む?

今回は「部田」という名字。 普通に読むと ぶた? つだ? とでん? みやこだ?

記事を読む

読めない不思議な名字10

【読めない名字】 「小鳥遊」何て読む?

  今回は「小鳥遊」という名字。 私の周りには一人もいない名字です。 パッと見た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

クマゼミって関東いたっけ?
東京にもクマゼミ!やっぱり温暖化の影響?!

何気なく耳にしている蝉の声。 「みーーん、みーーん」

読めない不思議な名字10
【読めない名字】「臥龍岡」は何て読む?

今回ご紹介する読めない名字は「臥龍岡」。 なんて読むのでしょ

読めない不思議な名字10
【読めない名字】「日月」は何て読む?

今回ご紹介する読めない名字は「日月」。 なんて読むのでしょう

こまった
2月から値上がりしたもの?!

  続く野菜の値段高騰 白菜:去年の台風や寒波の影響で、

春
春っていつから?

もうすぐ春♪ でも春っていったいいつからなんだろう? ちょっと調べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑