*

イルカはなぜ陸地に近づいてくるの?

公開日: : 最終更新日:2019/09/03 動物の気になること

姪っ子たちと水族館に行ったとき、イルカは日本にいるのー?みれるのー?って。

日本近海でもイルカはいます。熊本県天草、長崎県島原、石川県能登島、東京都小笠原が有名どころ。

和歌山県の追い込み漁みたいに人為的に追い込むのとは別に結構陸地に近いところでも出没しています。

海外ほどではないですが。

例えばモルディブなんかはホテルが浅瀬の海の上なんてのもあって、窓から野生のイルカがこんにちわってのもあるそうです。

うらやまし~

さて本題。

なぜイルカは賢いのに危険を犯してまで陸地近くまで顔を出すか?

諸説あります。

一番メジャーな説はイルカはコウモリのような音波(ソナー)を利用して障害物を認識してよけたりしますが獲物をおっている際、陸地に近づくと汚れで音波が乱反射し、方向をまちがって浅瀬に打ちあがってしまうもの。

それとは別に、賢いイルカだからこその理由もあるとされています。

ご存知の通りイルカはものすごいスピードで泳ぎます。

あれは表面の皮膚のシワが滑らかに動いて水の抵抗を抑えるようになっています。

ところが、海中にずっといると体表に寄生虫が付きます。

この寄生虫が皮膚を堅くしてしまってシワが作れなくなる。

そうなると高速で泳げなくなり、敵から身を守る事も餌をとらえることも難しくなってしまいます。

そこで賢いイルカちゃんは「淡水」が混じる浅瀬や川をさかのぼったりするために陸に近づきます。

海中の寄生虫は「淡水」に触れると破裂して死ぬことを太古から遺伝で体に染みついているのでしょうか。

とにかくこの方法で寄生虫から皮膚を守り速く泳げるようにしている。

こういう説もあります。

生命の不思議♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 励みになるのでポチッとお願いします♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.

K子

東京都、在住のアラフォー兼業主婦です。 日々の生活で、いろんなことを思う今日この頃。 そんな私のたわいない日常の中にでてくる「いいこと」と「困ったこと」などをみなさんにお伝えし、少しでもお役にたてたらと思ってます♪

関連記事

三毛猫はメスばかり

三毛猫にはオスが少ないって知ってた?その理由は?

「にゃ~」とすり寄ってきてくれたにゃんこちゃん。 これは三毛猫ちゃんですな。 どれどれこ

記事を読む

Leatherback

なんと潜水時間「5ヶ月」のカメがいた!

前回に続き「水族館」で子どもに聞かれたシリーズ。 ウミガメコーナーでの一言 「ウミガメってどれぐ

記事を読む

カタツムリ

カタツムリって虫?貝?どっち?

各地でゲリラ豪雨がすさまじい今日この頃。 梅雨も明けたはずなのに、なんだか落ち着かない関東です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

読めない不思議な名字12
【読めない名字】「安酸」は何て読む?

今回ご紹介する読めない名字は「安酸」。 なんて読むのでしょう

読めない不思議な名字12
【読めない名字】「鶏冠井」は何て読む?

今回ご紹介する読めない名字は「鶏冠井」。 なんて読むのでしょ

三毛猫はメスばかり
三毛猫にはオスが少ないって知ってた?その理由は?

「にゃ~」とすり寄ってきてくれたにゃんこちゃん。 これは三毛猫ち

思うツボのツボって?
「思うツボにはまる」のツボってなに?

気が付いたら相手の思惑通りになって失敗した!なんか相手にうまいこと

クマゼミって関東いたっけ?
東京にもクマゼミ!やっぱり温暖化の影響?!

何気なく耳にしている蝉の声。 「みーーん、みーーん」

→もっと見る

PAGE TOP ↑