*

なんと潜水時間「5ヶ月」のカメがいた!

公開日: : 最終更新日:2019/09/03 動物の気になること

前回に続き「水族館」で子どもに聞かれたシリーズ。

ウミガメコーナーでの一言

「ウミガメってどれぐらい潜れるの?」

「うーーーむ、たしかに・・・」

という事で調べてみました。

そしたら驚愕の事実が!

 

潜水時間5ヶ月のカメ!

このすごい潜水時間のカメは「オサガメ(長亀):英名(leatherback)」。

Leatherback

(出典:wikipedia)

ウミガメでメジャーなアカウミガメ、アオウミガメが一呼吸の潜水時間は約2時間。

対してオサガメは約5ヶ月。

それから考えても驚異的な時間。

なんで5ヶ月も潜っていられるの?

すこしこのオサガメの特徴に触れておく必要があります。

・体長は約2メートル(成体)

・体重は約900キロ(成体)

・回遊範囲は熱帯から北極海付近まで

・亀なのに甲良ではなく皮膚が変化して甲羅みたいになっている

・潜れる最高深度は約1200メートル

・朝方にメインのエサのクラゲ捕食の為に海面付近、夜に潜る

・遊泳速度は時速24キロ。ウミガメの中では最速。

・深いところに潜る為、水圧に適するように骨格はゆるく、骨も中に空間が多く非常に柔らかい。故に水族館での飼育は水槽ガラスに衝突して自重で致命傷を負うなどしてむずかしく、なかなかいない。名古屋港水族館で過去8年間の飼育記録がのこっているのみ。

 

さて本題ですが、なぜそんなに長くもぐっていられるのか?について。

オサガメも活動には酸素が必要ですが、体内に大量にグリコーゲンという栄養素を蓄えてそれをエネルギー使って活動する事ができる素晴らしい能力を持っています。

潜水中はこのグリコーゲンをつかって活動するためあまり酸素を必要としないため、約5ヶ月も潜っていられるわけです。

これまた生命の神秘。

これを聞いた子供は、深く意味は分からず「すごいね~」で終わっていました。

大人になってもう一度理由に触れたら、多分びっくりだろうと思いますね♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 励みになるのでポチッとお願いします♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.

K子

東京都、在住のアラフォー兼業主婦です。 日々の生活で、いろんなことを思う今日この頃。 そんな私のたわいない日常の中にでてくる「いいこと」と「困ったこと」などをみなさんにお伝えし、少しでもお役にたてたらと思ってます♪

関連記事

三毛猫はメスばかり

三毛猫にはオスが少ないって知ってた?その理由は?

「にゃ~」とすり寄ってきてくれたにゃんこちゃん。 これは三毛猫ちゃんですな。 どれどれこ

記事を読む

カタツムリ

カタツムリって虫?貝?どっち?

各地でゲリラ豪雨がすさまじい今日この頃。 梅雨も明けたはずなのに、なんだか落ち着かない関東です。

記事を読む

イルカジャンプ

イルカはなぜ陸地に近づいてくるの?

姪っ子たちと水族館に行ったとき、イルカは日本にいるのー?みれるのー?って。 日本近海でもイルカはい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

読めない不思議な名字12
【読めない名字】「安酸」は何て読む?

今回ご紹介する読めない名字は「安酸」。 なんて読むのでしょう

読めない不思議な名字12
【読めない名字】「鶏冠井」は何て読む?

今回ご紹介する読めない名字は「鶏冠井」。 なんて読むのでしょ

三毛猫はメスばかり
三毛猫にはオスが少ないって知ってた?その理由は?

「にゃ~」とすり寄ってきてくれたにゃんこちゃん。 これは三毛猫ち

思うツボのツボって?
「思うツボにはまる」のツボってなに?

気が付いたら相手の思惑通りになって失敗した!なんか相手にうまいこと

クマゼミって関東いたっけ?
東京にもクマゼミ!やっぱり温暖化の影響?!

何気なく耳にしている蝉の声。 「みーーん、みーーん」

→もっと見る

PAGE TOP ↑